スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

マルチエフェクター VOX Tone Lab EXデビューライブ@横浜関内ハート&ソウル IKURA&FUNKEESTYLE 9月16日

マルチエフェクター VOX Tone Lab EXデビューライブ@横浜関内ハート&ソウル IKURA&FUNKEESTYLE 9月16日

先日、数年愛用しているマルチエフェクター「VOX Tone Lab SE」を一時紛失しました。思いがけないところから見つかってひと安心なんですが、これを機にもうひとつマルチエフェクターを用意しておこうと考え、比較的新しい機種の「VOX Tone Lab EX」を購入しました。本来はスーパーサブとして使いたいところですが、せっかくなので試運転。

SEは本体が大きくて重くてペダルが2つ付いていますが、EXは小さくて軽くてペダルは1つ。SEはたしか5〜6万円したはずですがEXは2万円を切ります。昔はコンパクトエフェクター1つで2万円くらいの物もありましたからね!安くて便利なものがどんどん発売されています。
音色は基本的にどちらも同じような感じ。マルチエフェクターは過去にも他社製品をいくつか試しましたが、個人的にはダントツでVOXの音が好きです。空間系はまずまず。アンプのモデリングとワウ、歪み系はけっこういいですね。SEに比べEXは細かい設定が出来ないので、ライブでは現場のアンプを中心にシンプルに設定するのがいいかもしれません。使い方によってはデジタルっぽさを感じさせない音を出せますね。

しかし、家で完璧にセッティングしたつもりでも、現場でアンプにつなぐと「おやおや?」というもの。SEの時よりもギャップを感じました。EXはこんな時の微調整がしんどいかな。保存したBANKの数値が表示されないのはけっこうつらい。
とはいえ、この値段ですからね。一度満足にセッティングしてしまえば良きパートナーになりそうですよ。



今回のライブでの仕様ギターはギブソンのSG。いつもピックアップはフロントとリアのミックスを使うことが多いんですが、リアでシャープな感じでいってみようという前提で音作りをして行ったんです。しかしなかなか僕の好みの音にならず、結局ミックスでやることにしました。こんな時の微調整も大変でした(汗)。無難にはまとめたつもりですが、もっともっといい音を作り上げられると思ってます!

僕がギター・コーラス・ブルースハープで参加しているIKURA&FUNKEESTYLE(イクラ&ファンキースタイル)は、2ヶ月に1回横浜関内ハート&ソウルでライブを行っています。皆さんの笑顔に包まれて今回も楽しく演奏出来ました!次回はもっといい音出しますよ〜♪

ハート&ソウルでの次回ライブは11月11日の予定。追加で12月30日にもやる予定です。
おもにイクラさんのオリジナルや、60年代〜70年代のヒットナンバーを演奏しています。
お時間よろしければぜひ IKURA&FUNKEESTILEのライブにお越し下さいね^^/


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : ボーカル・ギター ブルースハープ マルチエフェクターVOX VOX_Tone_Lab 横浜関内ハート&ソウル IKURA&FUNKEESTYLE 9月16日 横浜ライブ
2012-09-24 : 楽器のお話 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

フェルナンデス フライングV 80年代モデル フロイド・ローズのトレモロアーム付き、なんです。

フェルナンデス フライングV 80年代モデル フロイド・ローズのトレモロアーム付き、なんです。

実家に帰ると、忘れかけていた思い出と再会したりします。

高校時代、るーぱんとかスパゲティ屋(今はスパゲティって言わないかな)などでアルバイトして買ったフェルナンデスのフライングV!写真は少し暗いですが、けっこう派手なパープル色のギターなんです♪しかも、ボディになんかペタペタ貼ってありますが、面倒なことになりそうなのでしばらく放っときます(笑)

ギター・ボーカル ブルースハープ シンガーソングライター フェルナンデス・フライングV フロイド・ローズのトレモロアーム フェルナンデス80年 るーぱんアルバイト ヘヴィメタル・ハードロック ナイト・レンジャー


当時はメロディアスなヘヴィメタル・ハードロックが好きでした。中学の時に初めて聴いたナイト・レンジャーのアルバム。そこには今まで聴いたことがない「クワーーーーーーン」といった音が入っていました。ハーモニックスを出してトレモロアームで強烈にダウン、アップ!ブラッド・ギルスのプレイです。こういったプレイはエディ・ヴァンヘイレンの方が先でしょうが、ブラッド・ギルスはこのプレイをかなり強調していました。
その少し後、ヴァンヘイレンのボーカリストのデイヴィッド・リー・ロスが、その名も「デイヴィッド・リー・ロス・バンド」というバンドでアルバムをリリースしましたが、そこでのスティーヴ・ヴァイのプレイにも影響を受けました。それをやるにはフロイド・ローズのトレモロアームが必要だったんです。




ちなみに僕は今、LPで聴きながら書いてますけどね♪
この4枚のアルバムは今でもたまに聴くんですよ。デビッド・T・ウォーカーとある意味同じで、みんなギターが歌ってます、語ってます。今ではマニアックな音楽も好んで聴くようになりましたが、基本的にはポップな音楽で育ちましたからね。カラフルな80年代でした。

ここ最近は、めったにトレモロアームを使わない僕ですが、そういえばギターを始めた頃はベンチャーズばかりコピーしてましたしね。トレモロアームを使ったプレイをもう一度見直してみようかな。。。

フライングV持って、レゲエバンドやソウルバンドをやるのも意外に楽しいかも♪
問題は、今、フライングVが似合うのか。。。(> <)

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

tag : ギター・ボーカル ブルースハープ シンガーソングライター フェルナンデス・フライングV フロイド・ローズのトレモロアーム フェルナンデス80年 るーぱんアルバイト ヘヴィメタル・ハードロック ナイト・レンジャー・ブラッド・ギルス デイヴィッド・リー・ロス・スティーヴ・ヴァイ
2012-08-17 : 楽器のお話 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

テツ中嶋

Author:テツ中嶋
音楽家。
ボーカル、ギター、ブルースハープ、作詞、作曲、アレンジ。
最近Jazzがお気に入り!
ソロユニット名は「Tetchimo7」

☆今夜もよろしくおレゲエRADIO!
の過去放送分はこちらから☆




YouTube動画PV

てっちも7のmyapaceマイスペース

インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf

テッチモ7のtwitterツイッター


↑Tetchimo7ページ。「いいね!」をお願いします。


出演ご依頼・お問い合わせ・メッセージはこちらまで↓
info@tetchimo7.com

ブログカテゴリ

検索フォーム

おすすめYouTube

ブログランキング

これ↓ぽちっと、応援おレゲエします♪ブログのランキングがアップします 音楽ブログ レゲエミュージックへ ジャパニーズ・ポップ・アーティスト 音楽人気ブログランキングへ

CD・MP3 発売中♪

2ndミニアルバム↓


タンポポの花 ~僕らは大丈夫~ - EP - Tetchimo7


1stミニアルバム↓


★楽天でダウンロードする★

Tetchimo7

ライブ・イベント情報♪

携帯版へのアクセスはこちらから!

QR

相互リンク様

アクセスカウンター

テッチモ7のアルバム

フリーエリア

Amazon.co.jpアソシエイト
ジャパニーズ・レゲエ・シンガーソングライター・アーティスト テッチモ・セブンのオフィシャルブログ
ライブ・イベント告知、ラジオ・テレビ出演情報、作詞した歌詞、オススメ音楽レビュー、日記などを更新していきます。 スポンサーサイトマルチエフェクター VOX Tone Lab EXデビューライブ@横浜関内ハート&ソウル IKURA&FUNKEESTYLE 9月16日フェルナンデス フライングV 80年代モデル フロイド・ローズのトレモロアーム付き、なんです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。